Amazonビデオでレンタル「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

連休中にアマゾンビデオでレンタルした映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を見ました。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

エピソード4(ようするにスターウォーズの第一作目)の前を描いた番外編で、デススターの設計図をどうやって手に入れたのか?という話なんですけど。

あらすじ

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。 銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器デス・スター。その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう!『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託したデス・スターの設計図は、いかにして入手されたのか?そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた…。

確かに良い映画なんだけど、スターウォーズ感があまりに少なく正直微妙な感じ。

最後の・・・あ、言わない方がいいな。

やっぱりナンバリングシリーズに期待します。今年冬だしね。

レンタルだと500円からです。

今回もアマゾンギフト券があったのでそれで全額支払いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク