NHK土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」が面白い

相変わらずネタがないので最近ハマっているものを。

録画しておいたNHKのドラマ「みをつくし料理帖」を見始めました。

これがなかなか面白い!

あらすじは・・・

大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕だけを頼りに江戸に行き、艱難(かんなん)辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語を8回連続で描きます。原作は、累計部数330万部を超える人気時代小説「みをつくし料理帖」。ヒロインは、日本演劇界きっての若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華。昨年、木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀を脚本に迎えます。平成29年度、NHK土曜時代劇は「土曜時代ドラマ」としてリニューアルします。その第1シリーズでは、江戸の人情と笑い、そして毎回クライマックスで登場する澪の創作江戸料理をたっぷりとお楽しみいただきます。

黒木華さんのキャラクター造形と演技力がいいです。
脇を固める演技派俳優さんたちも素晴らしい。

続きが楽しみ。

先に見ていたかみさんによると、続きがありそうな感じのエンディングだったそうなのでシーズン2なんてあるのかな??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク