掃除機が壊れた・・・

かみさんが掃除機の調子が悪いというので、見てみることに。
説明書を見ながらいろいろな箇所をチェックし、貯まっていたホコリを取り除いて見たのですが、どうやら自走式のヘッド部分が壊れてしまったようです。

現在の掃除機(東芝 トルネオ VC-SG412-D)は2013年に購入したものだから5年弱。
壊れるのが早いよ・・・

シンプルな構造の昔の掃除機と違って、メカニカルな部分が多いからなのかもしれませんが、5年ももたないとは。

さてどうしたものかと考えて、選択肢は

  1. 修理に出す
  2. ヘッド部分を交換する
  3. 買い換える

とりあえずヘッド部分の価格を調べたところネットでは、18,000円程度。
修理に出しても最低5,000円はかかるでしょうから、これは買い替えたほうが良さそうだと、かみさんに、ダイソンでも買うかと聞いたら

「そんな高いのいらないから、安いのにして」

と言われたのでアマゾンで探しました。
で、10,000円を切りレビュー評価も悪くないシャープ製の↓これを発見

で、ポチっとな。

また届いたら報告しますが、こんな安易な買い物で良かったのだろうか??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク