シェアサイクルDATE BIKE(ダテバイク)を使ってみた

本日は宮町方面のお客様先へご訪問

足は相変わらず歩くと痛む(足首と踵が響くと痛い)のですが、自転車は大丈夫っぽかったので懸案だったダテバイクを使ってみることにしました。

ダテバイク

ネットを使って予約してから、近所のオフィスビル前にあるサイクルポートへ。

サドル後ろにある操作盤に、発行されたパスコードを入力してロック(施錠)を解除します。

自転車乗るのも久しぶりだったのですが、電動アシストだから楽だろうと思ったら、なんか重い・・・

「これ本当にアシスト入っているの?」と一旦止まってハンドル左にある操作盤をいじっていたら、何と電源が入っていませんでしたw

アシストをONにして漕いでみるとグン!といった感じでペダルが軽くなりました。

ですが、アシストを強にするとあっという間にバッテリーが10%減った!
こんなに減るものなの??

行きも帰りも花京院(45号線)辺りはちょっとした上り坂になっているのでアシストを強にしましたが、行きに電源を入れた時に30%あったバッテリーは、帰りには10%切ってました。

同じサイクルポートに返却しましたが、ポートに繋げば勝手に充電という事はないみたい。
バッテリー交換は手作業なんでしょうね。大変そうだ。

ちなみに利用料金なんですが、これがまた微妙でして。。。

今回の利用時間は、13:21から16:22までで618円

最初の60分が103円で以降は30分ごとに103円かかるそうです。1分はやかったら515円だったはず。

正直この金額だと、JR使ったほうが安い(JRだと往復360円)

でも、自転車の爽快感は久しぶりに感じて、ちょっと惹かれています。電動アシスト自転車。

物欲がムラムラとw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク