眼の手術

以前書きましたように、眼科で手術を受けてきました。

眼窩脂肪ヘルニアという症状です。

眼窩脂肪ヘルニアとは、目の内側の脂肪がふくれて飛び出してくる病気。基本的に健康被害はありませんが、人相が変わるなど見た目が悪くなったり、大きくなると目を動かす際に邪魔になったりします。

出典:目ディア

ということで、土曜日の朝8:00(7:30には着いた)に眼科へ。

そこから待たされる待たされるで、ようやく手術室に入ったのは11:00を回った頃でした。

目にメスを入れるわけですから痛いんだろうなと心配していたのですが、麻酔がよく効いたようでそれほど痛みは感じず。

ところが、やはり見えるところをメスが行ったり来たりってまじ怖いです。

体中ガチガチに緊張しながら20分ほどで手術は終了しました。

右目には大きな絆創膏を貼られて、帰宅。近眼が進んでいるため片目で生活するのは凄く大変。パソコンの文字もしっかり見えず、仕事は断念しました。

翌日はまた朝早く眼科へ行って化膿していないかを見てもらい異常ないという事で絆創膏もとれました。

術後の眼の状態ですが・・・

真っ赤っ赤。ウサギの眼みたいです。(写真は加工してます)

日曜日までは入浴も洗顔もダメで、さっと体をシャワーで流しただけ。なんか体臭い気がする。今晩ようやく入浴できます。

現在の状態は、縫った部分の糸?が瞼に当たるとめちゃ痛い。物凄い違和感です。

抜糸は土曜日予定なんですが、それまで赤みも取れて普通になるのだろうか??

手術も費用ですが、30,000円強かかりました。加入している医療保険が効くのか担当のSさんに聞かなくちゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク