禁煙生活もいよいよ三ヶ月へ

4月から禁煙外来へ通いはじめて、いよいよ区切りの三ヶ月へと向かっている状況です。

禁煙治療薬=チャンピックスの処方も前回が最後ということになり、7月上旬で終了となります。

最初は、「そんな簡単に禁煙できれば今まで止められたって」とか思いながら始めたのですが、薬の力は偉大なのかスタートから一本も吸っていません。

特別強い意志をもって望んだ訳ではなかったんですが・・・

なんとかかんとか吸わないで済んでいるという感じが今でもしています。

先日・・・久しぶりにパチンコでも(これはドキュメント72時間の宮城県で行われたロケ番組を見たのが理由)と思って近所のパチンコ屋さんへ行ったのですが、入った途端にヤニの臭いが鼻についてすぐに退出してしまいました。

昨日書いた、居酒屋たけ政さんでもすぐ隣の席で吸われて嫌な気分になったし。。。

人って変われば変わるもんですw

禁煙して何か体に変化があったかな?と考えると、いままで足の裏がカサカサで皮が常にむけているような状態だったのですが、それがすっかり改善されました。

スベスベとまではいきませんが、カサカサはなくなり皮もむけていません。

実際タバコの影響だったかは???ですが。

一つ悔やんでいるというか残念なことは、止めた直後にiQOSが値下げというかまるで無料のような大盤振る舞いをはじめて、手持ちのホルダーが処分しても二束三文になったこと。

いったいいくら使ったか・・・アホですわ。

ということで禁煙じゃなくてそれが当たり前になるまでまだまだ注意が必要だけど臭いと煙にたいする拒否反応はかなり強まったという話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク