禁煙外来3ヶ月で終了

本日で、禁煙開始から三ヶ月が経ちました。

始めた時、本当に禁煙できるのか半信半疑でした。

それまで何度も禁煙にはチャレンジしていたのですが、もっても3日程度でしたので。

で、禁煙外来に通い始める前に、なんで禁煙できないのかを考えて、その原因を探るためにある本を読みました。

この本なのですが、これが結構役にたった。

今まで、禁煙って我慢するものだと思っていたのですが、それだけではなくて習慣が悪いという事を分からせてくれました。

禁煙にはまず、「体の依存」「習慣依存」「心の依存」の三つのうち、
自分がどの依存に陥っているかを認識する必要があります。
これまでは、自分の依存タイプを知らず、
やみくもに気合いと根性のみで乗り切ろうとしていたから、失敗していただけ。

  • 体の依存=ニコチン依存症
  • 習慣依存=朝起きて一服、コーヒー飲んだら一服、食後には一服
  • 心の依存=ストレスから開放された気持ちになる

この3つの要素が組み合わされて、禁煙に失敗するというのを繰り返していたのだと気が付きました。

  • 体の依存は禁煙外来で処方される薬で和らげる
  • 習慣依存=朝起きたら少し横になって休んでからウォーキング=コーヒーは飲まない
  • 心の依存=違うストレス解消法?趣味や娯楽に時間を設ける

という形で対処して、口がさみしいのはアメ(ノンシュガー)で紛らわすことでなんとか三ヶ月はもった感じです。

せっかく三ヶ月続けたのだからこれからずっと吸わない生活を続けていきたいと思っています。

足を痛めてからウォーキングはなかなか再開できないのですが(今は朝から暑くてそれどころでもないけど)、体を少しだけでも動かさないとダメですよね。

もっと楽しく体を動かせる方法があればよいのですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク