メインよりもサブPCの方が性能が良くなってしまった

サブマシンをAMD Ryzen 3に換装したことを書きました。

起動時間も、Windows10のログイン画面まで15秒と爆速。

気になるのは、パソコンとしての性能なのですがWindows10には、Windows エクスペリエンス インデックスを測る機能が無いという事で、WEBmarksというサイトを使って測ってみました。

一番低いスコアは7.5(これSSDなんだけど・・・)

そこで気になったのは、メインマシンのスコアです

6.7(内蔵グラフィックの性能で差がついた)

ハードディスク=SSDは、メインマシンの方が高性能のようです。

ただ、CPUとメモリ、グラフィックは新しく組んだサブPCの方が高性能。。。

金額的にはメインPCのCPU、Corei5よりRyzen 3の方がかなり安いのですが、やはり最新の方が早いっていう事でしょうね。

これでサブとメインを入れ替えるか悩ましくなった。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク