信長より20年早かった男 最初の天下人 三好長慶

NHKはよく見ます。

特に歴史系の番組。先日紹介した「英雄たちの選択」は毎週録画。

他にも「歴史秘話ヒストリア」は興味がある内容の場合は見ています。

今回放送されたテーマは、「信長より20年早かった男 最初の天下人 三好長慶」というもの。

Tverで見ることができます。https://tver.jp/episode/59996530

戦国期の室町幕府を掌握し、四国から畿内十三ヵ国を支配。 信長・秀吉・家康と並ぶ戦国時代の名将を徹底研究。 いち早く鉄砲を実戦に用い、阿波・讃岐・淡路・摂津・山城・河内・和泉・大和・丹波の九ヵ国と伊予・播磨・若狭・丹後の一部を支配した三好政権―。 キリシタンを庇護し、茶会、連歌会を催す教養の高さは、戦国武将の中で群を抜く。朝廷から、足利義輝に代わる武家の雄として認められたその政治手腕と文化人としての素質をそれぞれの専門家が徹底研究。これまで、一般には過小評価されがちだった戦国武将三好長慶の歴史的評価を大きく転換する決定版。

初耳なことばっかりで、歴史好きと言っていた自分が恥ずかしい。。。

本当に凄い人が信長よりも前にいたんですね。大河ドラマの主人公になってもおかしくない。

  • 足利将軍を京都から追放
  • 畿内と四国の十三国を支配
  • いち早く鉄砲を使う
  • 朝廷からの信頼も厚く、桐の紋の使用を許される

43歳と若くして亡くなったのですが、もし長生きしていたらその後の展開も全く違っていたかもしれません。

そして、松永久秀がこの人の片腕という。

その松永久秀も近年は研究が進んで、今まで自分達がおもっていた「天下の大悪人」というイメージとは全く違っていたようです。

それはまた違うNHKのEテレ「知恵泉」で放送されたので、こちらも見ました。

「ヒールの言い分!時代劇定番の大悪人 松永久秀」

再放送もあるので、興味がありましたら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク