Amazon Kindle Storeで書籍を購入してKindleで読書(11)深水黎一郎 「ミステリー・アリーナ」

お客様から頂いた、Kindleは大変重宝しています。

iPhoneで読むよりも目に優しいし、サイズも文庫本程度の大きさなので手にフィットします。

バッテリーの持ちも良いので充電もほぼ数週間に1回で済みます。いい所だらけですね。

で、読書の方もサクサク進んでいまして、まだ紹介していない本が何冊もあるので折を見て書いていこうかと思っています。

初回は、「ミステリー・アリーナ」深水黎一郎著

連続殺人に挑むのはミステリー読みのプロたち――。15ある解決案のどれが真相か? 嵐で孤立した館で起きた殺人事件! 国民的娯楽番組「推理闘技場(ミステリー・アリーナ)」に出演したミステリー読みのプロたちが、早い者勝ちで謎解きに挑む。誰もが怪しく思える伏線に満ちた難題の答えはなんと15通り! そして番組の裏でも不穏な動きが……。多重解決の究極 にしてミステリー・ランキングを席巻した怒濤の傑作!!

純粋に楽しめました。

どことなくミステリーの読者が感じていたことを15回も繰り返して見せるという、一歩間違ったらバカミスになりかねない設定で最後まで読ませるのは凄い。

いつもと違ったミステリーを読みたいと思ったら迷わずオススメできる一冊でした。

うん。面白かった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク