Windows>Mac乗り換えアプリその2 Fireworks代替画像処理ソフトAffinity Photo

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一番悩んでいた仕事で頻繁に使う画像処理ソフトFireworksの代替アプリ。

良いものをみつけました。

Affinity Photo – 本格的な画像編集ソフトウェア
Mac、Windows、iOSのすべてで使える唯一のフル機能写真エディタであるAffinity Photoは、世界中の何千万人というプロフェッショナルが真っ先に選ぶソフトウェアとなっています。

Affinity Photo

有料アプリで通常価格は6,100円なんですが、現在50%OFFセール中で3,060円で購入できました。

編集画面はこんな感じなのですが、かなり直感的に操作できる印象です。

今までFireworksで行ってきた作業をやってみたのですがまだ慣れていないので少し時間はかかりましたが、ほぼほぼ同じ操作感で完了することができました。

完全にFireworksと同等にするにはペジェ曲線が使えるAffinity Designerという別アプリが必要なようですが、最近はあまりイラストレーターも使わない(印刷用のパーツなども作らない)ので、必要になったときに購入しても良いかと感じています。

このアプリを見つけたことでMac乗り換えに最終的なGoサインが出ました。

PhotoshopよりGIMPより直感的に動かせるのが最高です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました