Mac Book AirのブートキャンプWindows7をWindows10にアップグレードしてみた

お客様から現在使用中のWindows7PCを設定を引き継いだままWindows10にアップグレードしたいというご相談が。

今年はWindows10への乗り換えサポートを何回か行いましたが、いずれも新しいPCを買ってデータを移すという作業でしたので、アップグレードは初めて。

いろいろと調べていたら、何と今でもアップグレードの場合Windows10は無料だという情報が!

てっきり2016年に無償アップグレード期間は終了したと思っていました。

そこで、試しにと自分のMac Book Airにブートキャンプに入っているWindows7をアップグレードできるか試してみました。

まず↓にアクセスして「ツールを今すぐダウンロード」というボタンを押してダウンロードしたファイルを実行するとしばらくしてから必要なファイルのダウンロードが始まりました。

ところが、アップデートを確認していますという表示が出てから46%から前に進みません。

ということで一回目は失敗。

ネットを検索してみると対処方法は、Windows7のアップデート機能を停止してからインストールするのが良いらしい。

ということで、2回目のチャレンジ

Windows10インストール画面

今回は止まること無く順調に進んでいって

インストール完了

あれま。簡単にアップグレードインストールできちゃった。

途中、プロダクトキーを求められるかと思ったのですが、そんな事もなく無償でアップグレードできました。

うーん・・・だったらThinkPad買わなくても良かったんじゃね?オレw

まあ、今回の場合もうお役御免と思っていたMacBookAirでしたのでバックアップも取らずに行いましたが、本来ならCドライブ丸ごとイメージバックアップを取ってから行う必要があるので時間はかなり掛かりそうです。

さて、上手くいきますかどうか。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク