MGガンダムVer.Ka

mg_gundam.jpgようやっと正月に買ったMG ガンダム Ver.Kaが完成しました。
HGUCグフに次ぐ復帰第二作です(笑)
実はMG(マスターグレード)を作るのは初めてでしたが、パーツは多いものの、継ぎ目消しが必要な箇所が少なく(頭部・肩関節・腕・武器程度)組み立て自体のストレスはさほど感じずに進めていたのですが、どうにもこうにも足装甲部分がうまくあわず、そこで結構時間が取られました。(最近良く行くガンプラBLOGさんによると、このキットよりも後にでた ONE YEAR WAR 0079バージョンの方が出来が良いと後で知った・・・orz)
とは、言うものの組み立てよりも塗装が好きな自分にはHGよりもMGの方が作っていて楽しく感じられたのも事実。
今回は、簡易エアブラシでどこまでグラデーション塗装ができるかと思いやってみたのですが、結果は写真の通り。白い部分は上手く陰影が出せましたが、胴体部分の赤・青・黄色といったトリコロールカラーはあまり上手くはいきませんでした。クリアカラーを使ったのですが、どうしてもエア圧が一定せず厚塗り状態。やはり細かい塗装をしようと思ったらエア圧の一定しないエア缶では厳しいという結果。
まあ、そうは言っても今回も自分的には満足しています。プラモデルってホント自己満足の世界ですから(笑)一応写真クリックで大きな画像がでますよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. @ndy より:

    うほ!連邦の白い奴!
    やっぱり何に対しても”色”って難しいですね。

    次は何が来るかとっても楽しみです。

  2. AB7 より:

    すばらしー上手ですね。小学生のころを思い出しました。
    あのころは、全部筆で塗ってました(笑)   あとマッキーの極細ペンを使って仕上げてたのを思い出しますね。

    遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

  3. 管理人 より:

    今回の場合は下地+上の色だったので、特に難しかったですね
    次回は楽天の期間限定ポイントで何か買おうと思っています

  4. 管理人 より:

    >AB7さん

    AB9さんとは別人?ていうか先輩っすか?
    筆塗りからエアブラシ転向で作るのが楽しくなりました。
    ただ塗装計画は非常に大事ですね。