HONDA NSR500 フレディー・スペンサーWGP85

nsr500_01お正月明けに完成しブログで紹介したケニー・ロバーツのYZR500の後、必ず隣に並べて飾りたいと思って作り始めたNSR500が完成しました。

ファーストフレディーことフレディー・スペンサーが1985年のWGP(現在のモトGP)500ccクラス年間チャンピオンに輝いた時の乗機です。
ちなみにその年のスペンサーは、250ccクラスにもエントリーしてWチャンピオンを獲得しており天才の名を欲しいままにしました。
当時のバイク小僧(まだ自分は免許を取れる年ではありませんでしたが)で、スペンサーに憧れなかった人はいないんじゃないかな?

nsr500_02実はこのプラモデルなんですが、現在発売されているのは86年型モデルなんです。
しかも、ロスマンズカラーのプラモデルはかなり前に廃盤になっていますので、デカール(シール)も手に入れるのが難しかったりします。

86年型と85年型の違いで最大のものはホイールの形状なんですが、85年型はNSRの前のモデルNS500と同じコムスターホイール(星型の形)なので、NS500のプラモデル(こちらも生産中止品)をオークションで購入して、移設しています。つまり、2つのプラモデルを合わせて作った通称2コ1という方法で作成しています。(もちろん生産中止品なのでオークションでそれなりのお値段で購入しました)

nsr500_03デカールも、オークションで購入しましたが、それはスペンサー用ではなくて86年のワイン・ガードナー用のものでしたので、不足しているものはイラストレーターで印刷用データを作って、アルプスのMDプリンターで自作しています。

思い入れがかなり強いバイクなので、手間をかけて製作しましたが、結果は写真のとおりです。

とにかく完成までもっていった満足が半分。
まだまだ作りこみが甘かったなという反省が半分。

仕事にも通じるところがありますが、自分の求めるラインと実際の結果を鑑みて、益々精進しなきゃなと思ったりしてしましますね。

写真撮影も終わりましたので、早速コレクションケースのYZRの隣に並べたいと思っています。








スポンサーリンク