ひきこもり中のお昼ごはん事情

家にこもっていることが多くなり、昼食も外食せずに自炊する日が多くなっています。

今日は、自作そばのかえし(タレ)を鰹節(削り節)でとった出汁で割って乾麺の蕎麦にしました。

かき揚げそば

かき揚げは、お昼前に買い物に行ったイオンスタイル卸町のフードコートに入っている、はなまるうどんで買ったお持ち帰りのかき揚げ。

かえしの作り方なんですが材料が

  • 醤油 150cc
  • みりん 50cc
  • 砂糖 小さじ2

最初に醤油を鍋に入れて火をつけて砂糖をいれて、湯気が出てくるころにみりんを加え沸騰しないようにかき混ぜながら火を入れるだけで完成。

昆布とカツオ節で強めにとった出汁(火を結構強火でガンガン入れる)にこのかえしを入れて少し濃い目の甘汁を作り、そこに茹でてから冷水で締めぬめりをとった乾麺の蕎麦(できればそば粉8割くらいの更科が合う)を熱湯で温めてから器にもって熱々の甘汁を注いで具をのせれば完成。

結構簡単にできるのですが、意外と洗い物は多いですw

材料費は一人分300円もいかないかな。

節約できるわりには、味は本格的なのでオススメですよ。

かえしなんですが、もちろん冷たいお蕎麦にも使えますし、他の料理にも使えます。僕はよく山賊焼きを作ります。

山賊焼き

腐るようなものが入っていないので、このかえしは長持ちするので作り置きも可能ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク