Amazon Kindleでマンガ「映像研には手を出すな!」

もう一体何年ぶりか分からないくらい記憶にないのですが、久しぶりにアニメを見ています。

NHKで放送が始まった「映像研には手を出すな!」

人並み外れた空想力を持つ浅草みどり、金儲けが好きな長身の金森さやか、カリスマ読モだがアニメーター志望の水崎ツバメの3人を主人公に、女子高生によるアニメ制作活動を描くストーリー作品。

これだけでは何のことやら?という感じでしょうが、これがとてつもなく面白い。

動画で見るとどんな感じか分かるかな?(公式じゃないみたいだけど)

ようするに、主人公の頭の中のものが次々と想像の中で(ここ大事)現実化して画面を縦横無尽に動き回るという。

三人のこだわりと、キャラの立ち方が絶妙なんですわ。

キャピキャピしていない女子高生の会話劇、恋愛要素は一切ない。これが清々しい。

面白すぎて、原作もすべてKindleで購入してしまいました。

期間限定で無料。まず読んでみよう!

巻が進むにつれてドタバタ劇だけではないクリエイターの矜持的なお話も入ってきてこれからの展開も楽しみです。

何か物を作っているという人には特にオススメします。

実写版映画もアイドルが主演で現在制作中らしいです。こちらはどうだろ?見るかと言われれば微妙かもしれんw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク