Windows10 20H2アップデート後にWi-Fiが繋がらないトラブルシューティング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

またまたお客様からのヘルプで出動です。

今回も、Windows Update後にインターネットに繋がらなくなったというトラブル。

もういい加減にして~

デバイスマネージャー

デバイスマネージャーでネットワークアダプターを開いた画面

Wi-Fiアダプターに  マークがついています。

ドライバーの読み込みに失敗しているか、ドライバーが壊れているか

こうなった時にやることなんですが、

  1. 該当のアダプターの上で右クリックしてプロパティー>ドライバー画面でデバイスのアンインストール>アンインストール>OKしたあとにWindowsを再起動します
  2. これで直らない場合は、該当のネットワークアダプターの最新版のドライバーをメーカーサイトで手に入れてインストールします

ただ、この状態ではネットに繋がっていないのでドライバーをダウンロードするには他のネットに繋がっているパソコンが必要です。

今回の場合はお客様からネットワークアダプターの形式名を教えていただいていたので、事前にメーカーサイトからダウンロードしてUSBメディアに入れて持参しました。

インテル® Wireless-AC 9260 用のダウンロード
インテル製品用のサポート・ソフトウェア、BIOS、ユーティリティー、ファームウェア、修正パッチなど、最新ドライバーおよび以前のドライバーをダウンロードします。

ここです。

これをインストールすることで無事にネットに繋がるようになりトラブルシューティング完了です。

もしまだWindows10 20H2アップデートが適用されていない場合は念の為ドライバーをダウンロードしておくのも良いかも?

自分のPCもまだだったのでドライバーをダウロードしておきました。

ダウンロード Windows®10 用インテル®・ネットワーク・アダプター・ドライバー
Windows®10 用インテル®・ネットワーク・アダプター・ドライバー

しかし、こんなこと事前にしろっていったって普通のユーザーには無理だよね。

やっぱりWindowsとは早めに手を切ったほうが良いな。でもトラブルシューティングには絶対駆り出さされるだろうから鬱です。

今日もアップデートに時間がかかって結局2時間コース。実際のトラブルシューティング作業は5分で完了なのにね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました