NHKオンデマンドで鑑賞大河ドラマ「武田信玄」

風林火山を見終わりましたので、さかのぼって中井貴一さん主演の「武田信玄」を見始めました。

武田信玄

放送当時リアルタイムで見ていたのですが、印象に残っているのが

「御旗楯無、御照覧あれ!!」

という言葉。楯無という鎧の前で君臣が誓い合うというようなシーンなのですがやたらこれを言っていた記憶があったのですが、見てみると1回だけ。

あれれ??記憶ってやっぱりあいまい。

武田信玄は1988年、風林火山は2007年の大河ドラマなのですが、配役を見ていくといろいろと面白い事を発見しました。

武田家の重臣原虎胤役を武田信玄では宍戸錠さん、風林火山では宍戸開さんの親子が演じています。

「武田信玄」では謀反を起こす嫡男の武田晴信役を堤真一さんが演じているのですが、主演の中井貴一さんと堤真一さんの年齢差は僅か3歳。

こんな動画があったけど、今でも親子的な感覚は残っているそうですw

ドラマ自体はかなり重厚な作りで、今の大河ドラマとはまるで違いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク