行楽日和・塗装日和

スズキカプチーノプラモデル塗装今日の仙台は朝からスッキリとした天気。行楽日和ですね~
ただ、少し雲が多くて風もあって肌寒い感じもしました。

予告通り?午前中は普段は後回しになってしまっている仙台リングのコンテンツ追加や、メールボックスの整理といった事をしていたのですが、そんな中、クライアント様からヘルプメールや、ご相談の電話などが・・・

弊社のクライアント様はGW中(というよりも土曜・日曜、祝祭日であって)もお仕事されていますので、ホントに容赦無いですw

そういったご依頼をこなしつつ、天気の良いにやってしまいたいプラモデルの塗装を現在進行中です。

写真のような感じなんですが、車のプラモデルの場合は

下地処理>サフ吹き>下地チェック>サフ吹き>ボディカラーの発色を良くするためのホワイト塗装>ボディカラー塗装>クリア吹き

といった段階があります。
下地処理には、整形ライン(パーティングラインというやつ)をヤスリで消したり、スジ彫り(ドアやボンネットのラインを深くする)といった作業もあるので結構時間が掛かるのです。
さらに、塗装中も付着したホコリを除去したり、ムラが出ないように出来るだけ均一に塗装するような気配りが必要。

天気が良い日だからこそできる事ですが、今日中にボディカラー(レッド)の塗装と、クリア吹き(基本5回くらい吹き重ねます)まで済ませたいなぁ~








スポンサーリンク